フリーランスのデリット

subpage01

最近はフリーランスで働く人も増えているので、誰しも聞いたことはあるでしょう。

自分も将来的にやってみたいなと思っている人もいれば、自分には関係ないと思っている人もいるでしょう。
そしてハードルが高いと思っている人もいるかもしれません。



ハードルの話で言うと、むしろ低いです。
フリーランスといっても稼げるレベルは人それぞれなのですが、名乗ること自体は簡単です。

また、収益に関しても、努力して高めていく方法はいくらでもあるのがメリットです。


どうすればよいのかわからないという場合もありますが、今はネット上にいくらでも情報があります。



またそれらはすべて無料です。
無料で優良な情報が手に入るわけないと思う人もいるかもしれませんが、無料で情報提供する理由は広告収入です。サイトを訪れる人が多ければ、広告収入が増えるのです。


アプリを無料でダウンロードできるのも、テレビを無料で見れるのも同じ理由です。


そしてこのように誰でも可能なフリーランスですが、もちろんデメリットもあります。

まずは個人で働く場合が多いため、自分との戦いになります。



さぼってしまったり、自分で考えてやらなければならないことに嫌気がさすこともあるでしょう。

そして次にクレジットやローンの問題です。

今後フリーランスが増えればまた制度も変わってくる可能性が高いですが、現状では審査が通りにくいです。

これは興味ない人には関係ないのですが、気になる人もいるでしょう。